読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

旅行のチケットを買うのはお早めに、ですね。

  今週急遽、遠方に出かける用事ができたのでインターネットで予約をしました。
なかなか安い便がなかったんですが、運良く一つ見つけたので予約したのが昨晩のことです。
かなり時間を費やした上で見つけたので、気分よく寝たのですが…朝起きたらメールが入っていまして、航空会社の都合で予約をキャンセルしなければなりませんとのこと。
幸い、クレジットカードでの支払いプロセスは止めたとのことだったので、別の大手サイトで改めてチケットを検索しました。

同じ便がほぼ同額であることが分かりましたので、改めて予約。いやーよかったよかったと思ったのもつかの間、2時間もしないうちにオペレーターから電話があり、航空会社の都合で…と同じ説明の上、折角予約したチケットは再度キャンセル。一回目は聞いたことがないような小さいサイトでしたが二度目は大手サイトで予約したのにこの有様は流石におかしいと思い航空会社に連絡したところ、航空会社の問題ではなくウェブサイト運営会社の問題ですとのこと。。。

仕方なくまた別のチケットを探しましたが、直近の日程のため、結局最初に見つけたチケットの倍近く支払う羽目になりました。。。最終的にチケットが取れたのでいいのですが、やっぱりチケットは早めにとらないといけませんね。カラオケで簡単!ビブラートの出し方・かけ方は?

新車納車

  私の乗っていたヴォクシーは、今年車検を控えていました。
それを機に、車を買い替えることにしました。
前から乗りたかったホンダ車を買おうと決めました。
今は、家族の5人で行動することが多いので、5から6人乗りの車で十分だと思ったから、まずそれを条件に車を探しました。
1番お求めやすい価格のフィットは、残念ながらフォルムが丸いので好みではありません。
ストリームは、運転席の視線が低めだし、サイドドアがスライド式ではないので、子どもが乗るには危険です。
フリードは、フィット並みにフォルムが丸いです。
なので、フリードスパイクに決定しました!
色は、過去に乗った2台と同じシルバーにしました。
濃いグレーっぽい色も気になったのですが、近所に住む叔母の車の色に似ていたので、やめました。
私は、人と同じになるのが好きではないのです。
車が決まったところで、ホンダのお店を2つ回り、店員の応対や購入価格などを比較しました。
ホンダの大型店の方が、後々サービスが良いと分かったので、大型店の方で購入を決めました。
ナンバープレートは希望番号を取らず、フロアマットもカーペットではなくラバーマットにし、少しでも安くなるように考えました。
店頭営業マンが、書類で記入ミスをして、書類の提出が遅れたので納車が遅れるかと心配しました。
しかし、無事に予定通り、大安吉日に新車のフリードスパイクが私のものとなりました。ビブラートの出し方・かけ方.com

参観日

  今日は、幼稚園の参観日でした。
幼稚園には長女と二男の2人が通っているので、同居している母にも来てもらいました。
私は、主に二男の方に付き添いました。
最初に、園庭で親子一緒にアンパンマン体操をしました。かわいい振付で、大人の私には少々恥ずかしいものでした。
次に、様々な遊びのコーナーを二男と自由に回りました。
二男が1番気に入ったのは、サイコロコーナーでした。
両手で抱えるほどの大きなサイコロを二男が転がします。そして、出た目に書いてある指示に従います。
1回目は「抱っこ」でした。
私が二男を抱っこして、白線を引いてあるクネクネ道を歩きました。これは、楽しく出来ました。
しかし、2回目はなんと「馬乗り」でした。私が馬になり、二男を背中に乗せて、ハイハイして歩きました。
なんだか罰ゲームのように思いました。
3回目は「ぶら下がり」でした。
大きなお父さん方は、片腕を力こぶを作るポーズをし、その腕にお子さんがつかまってぶら下がっていました。
その状態でクネクネ道を歩くのです。
しかし、細身で背も小さい私には無理です。
両手で二男の両手を持ち、どうにかぶら下げて歩きました。
親子で、普段やらないようなことをして、良いふれあいの機会をもらえました。

散髪

   子どもの散髪料金は、お店によって様々ですが、1000円を超えるお店が多いです。
 私に散髪技術があれば、それを節約できるのですが、前に散髪してみて失敗の経験があるので、私は散髪はしません。
 ただ、私の姉が散髪が上手なので頼ることにしました。
 私自身、小学生の頃とか、姉に散髪してもらっていましたので、姉の腕は確かです。
 姉に散髪を依頼すると、快く引き受けてくれました。しかも、7千円ほどする散髪専用ハサミを購入したそうです。姉のやる気を感じました。
 散髪するとなると、面倒なのは、髪の毛のゴミの散乱です。姉の提案で、100円均一ショップで、切った髪の毛が下に落ちないタイプの散髪ケープを購入しました。裾がカールしたケープです。
 さて、散髪スタートです。まず、長男がケープを付けてスタンバイしました。
 テレビを見させて、真っ直ぐ前を見ていてもらおうとしたのですが、落ち着きのない長男なので、すぐ頭を動かしてしまうし、しまいには「首が痛い!」とわめいて10分ほどで止めざるをえませんでした。
 続いて、二男です。二男は散髪が好きなので、姉は楽にカット出来たようです。5分もかからずに終了しました。
 二人とも、髪の量が少なくなり、軽く、涼しくなったので良かったです。

おみこし

   昨日と今日は、地元の八幡宮のお祭り日でお神輿が地元を回ります。私も、小学生の時にはっぴを着て地元を歩いた覚えがあります。オバサンになった今、そのお祭りとはもう無縁だと思っていました。
 ところが、今春に長男が小学校に入学したことで、我が家にもお神輿を担いで歩かないかと話がありました。いつも小学校の行き来でグッタリしている息子がはたしてお神輿を担いで何時間も歩けるかと心配でしたが、やってみることにしました。
 ついでに長女と二男も参加することにしました。私も付き添いでずっと一緒に歩きます。2日間は厳しいかと思ったので、2日目の午前中だけ参加することにしました。
 当日朝10時、近くの広場に集合し、はっぴを3着、子どもたちの分を渡されました。しかし早速ハプニングです。子どもたち3人とも、はっぴを着ることを拒否しました。後で着る気になったら着れば良いと言われ、私服で歩き出しました。結局お昼までずっと着ませんでした。
 上の二人は上手に歩きましたが、3歳の二男はあっちをウロウロこっちをウロウロ、まるでリーダーかのように先頭を歩いたりしました。
 途中、缶ジュースの支給もありました。お昼にはお弁当も出ました。そして子どもたちにはお菓子のプレゼントも!なんだかんだで、地元の色んな人との出会いもあったし良いお散歩になりました。