読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

散髪

   子どもの散髪料金は、お店によって様々ですが、1000円を超えるお店が多いです。
 私に散髪技術があれば、それを節約できるのですが、前に散髪してみて失敗の経験があるので、私は散髪はしません。
 ただ、私の姉が散髪が上手なので頼ることにしました。
 私自身、小学生の頃とか、姉に散髪してもらっていましたので、姉の腕は確かです。
 姉に散髪を依頼すると、快く引き受けてくれました。しかも、7千円ほどする散髪専用ハサミを購入したそうです。姉のやる気を感じました。
 散髪するとなると、面倒なのは、髪の毛のゴミの散乱です。姉の提案で、100円均一ショップで、切った髪の毛が下に落ちないタイプの散髪ケープを購入しました。裾がカールしたケープです。
 さて、散髪スタートです。まず、長男がケープを付けてスタンバイしました。
 テレビを見させて、真っ直ぐ前を見ていてもらおうとしたのですが、落ち着きのない長男なので、すぐ頭を動かしてしまうし、しまいには「首が痛い!」とわめいて10分ほどで止めざるをえませんでした。
 続いて、二男です。二男は散髪が好きなので、姉は楽にカット出来たようです。5分もかからずに終了しました。
 二人とも、髪の量が少なくなり、軽く、涼しくなったので良かったです。