読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

新車納車

  私の乗っていたヴォクシーは、今年車検を控えていました。
それを機に、車を買い替えることにしました。
前から乗りたかったホンダ車を買おうと決めました。
今は、家族の5人で行動することが多いので、5から6人乗りの車で十分だと思ったから、まずそれを条件に車を探しました。
1番お求めやすい価格のフィットは、残念ながらフォルムが丸いので好みではありません。
ストリームは、運転席の視線が低めだし、サイドドアがスライド式ではないので、子どもが乗るには危険です。
フリードは、フィット並みにフォルムが丸いです。
なので、フリードスパイクに決定しました!
色は、過去に乗った2台と同じシルバーにしました。
濃いグレーっぽい色も気になったのですが、近所に住む叔母の車の色に似ていたので、やめました。
私は、人と同じになるのが好きではないのです。
車が決まったところで、ホンダのお店を2つ回り、店員の応対や購入価格などを比較しました。
ホンダの大型店の方が、後々サービスが良いと分かったので、大型店の方で購入を決めました。
ナンバープレートは希望番号を取らず、フロアマットもカーペットではなくラバーマットにし、少しでも安くなるように考えました。
店頭営業マンが、書類で記入ミスをして、書類の提出が遅れたので納車が遅れるかと心配しました。
しかし、無事に予定通り、大安吉日に新車のフリードスパイクが私のものとなりました。ビブラートの出し方・かけ方.com