読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

7月6日相葉マナブ

  相葉マナブは、今相葉くんが主演する唯一の番組で、毎週楽しみにしています。
今日のマナブは、半年間シェイクしてきた手作り醤油が完成したということで、どうなったのかワクワクしました。
その醤油を味わうために、今日は土田さん、澤部さんと豆腐を手作りしていました。
手作りの物ばかりで、こだわっているなと思いました。
しかも、豆腐は普通の大豆は使いません。丹波黒豆をセレクトしていました。
しかも、作る際の道具も昔ながらの物でした。
大豆を惹く石臼を3人で交代して回していました。重そうで、大変そうでした。
天然ボケで有名な相葉くんは、石臼を必死で回して「目が回っちゃった」とフラフラしていて、私は爆笑しました。
丹波黒豆から出来たおからを炒ってマヨネーズを加え混ぜたものを美味しいと言っていました。
簡単だし、やってみようと思いました。
あと、埼玉県のB級グルメである「ゼリーフライ」というものをとても美味しそうに食べていました。
コロッケの衣が付いてないような物だと言っていましたが、出来立てを食べると美味しいのだろうなと思いました。
今日の主役の醤油は、シェイクしてきた容器から濾過していました。
スタッフ特製の手作り濾過装置もまた味がありました。
最初の濾液は濁った物でしたが、最後に濾過しきった液体は、まさに醤油といったキレイな黒色でした。
しかも、冷奴に垂らして食べると美味しいと言っていました。
食べ物が苦労して作られていることを思い知らされました。