読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

「専業主婦のよくある1日の過ごし方に関する日々の出来事」

  わたしは結婚して仕事を辞め、今は専業主婦をしています。夫は整体師で、土日は忙しく平日休みです。夫が仕事の日の日々の出来事について、とくに理想的に過ごせた時のことについて書きたいと思います。
まず、毎朝8時に起床します。これは他のサラリーマンの方に比べたら遅い方だと思います。朝起きたら、まずニュースをつけて夫の朝ごはんを用意します。夫が朝ごはんを食べてシャワーに入っている間にお昼ご飯のお弁当を作ります。お弁当と白衣を持たせたら、仕事に送り出します。
夫が仕事にでかけたら、晴れていれば洗濯機を回します。洗濯機が回っている間に掃除機をかけ、部屋のなかを片付けます。洗濯機が終わったら、洗濯物を干します。それが終わったら、一旦自由な時間です。
予定がある日は。わたしは体力がないので、先に夕飯を作ってから出掛けることが多いです。そうすると帰ってきてからの負担が減ります。夕飯の準備まで終わらせたら、外に出掛けます。友人と約束をしているときはたいてい12時に待ち合わせをして、ランチをします。ランチをするときは、パンと飲み物がおかわり自由なお店に入ることが多く、常にそういうお店をチェックしています。話は尽きず、いつまででも話していられます。
最近は子供が産まれた友人が多いので、友人の家にお邪魔することも多くなりました。
どちらにしても、女性と言うのはいくつになってもガールズトークが止まらないもので、夕方くらいまで話続けます。話の内容は学生時代に比べて大人になってきましたが、最近の話題といえば、旦那の話や保険の話、家をどうするか、子供はどうするか、などになってきて、大人になったなあと感じます。
独身の友人と遊ぶときは、わたしも独身の時と変わらず、ショッピングをしたり映画を観たりします。変わったのは遊ぶ時間帯です。やはり専業主婦なので夫が帰る前には家に帰っていないといけないという思いから、夜の飲み会は結婚式や同窓会などがない限りなかなか出られなくなりました。
そんなわけで、夕方5時〜7時には解散し、家に帰ります。
帰宅したら、お風呂の準備をして、お風呂に入ります。そして夫から帰るよと電話がくるのを待ちます。夫が帰宅するのはたいてい22時頃です。帰宅したら、夫にお風呂に入ってもらい、その間に夕食を完成させて出し、食べてもらいます。夫はテレビを見るのがストレス発散なので、そのあとの時間は二人でテレビを見て過ごします。24時〜25時の間には就寝するので睡眠時間はばっちりとれています。これがわたしの日々の出来事です。肌が弱い人向けの肌に優しい脱毛クリーム