読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

一泊二日の弾丸スノボ旅行が人生で一番忘れられない思い出に

  ずっとスノボをやってみたかったのですが、なかなか機会が無くて出来なかったのですが、当時付き合っていた彼氏が急遽連れて行ってくれることに。
でもお互い休みが取れたのは二日間。
しかもスノボシーズンも終わりかけている頃だったので、北海道くらいしか雪が残っていないかも…ということで、北海道へスノボ旅行に行くことに。

朝一番の飛行機に乗って、空港からバスで二時間ほどでホテルに到着。
ホテルの目の前がゲレンデのスキー場に行ったので、即スノボ開始!!
でもまず靴の履き方がわからない。そこから時間が掛かりました。

なんとか覚えて、いざゲレンデへ!
運動神経は良い方なのでなんとかなるだろう。と思っていました。
滑ることは出来るのですが、リフトから降りるのが下手で下手で。
でも何度も乗り降りしていると慣れるものですね。
だんだんマスターしてきて調子に乗り始めた私。
リフトから降りる際にズッコケました。
とっても派手に。
転んだときにボードの足を付けるところにお尻が思いっきり刺さって動けない…。
お尻が裂けたかと思うほどの痛みでもう滑りたくない…と。
とりあえず休憩して、そのあと少し滑ったけどやっぱり痛い!開始三時間くらいで終了。
せっかく来たのに。

それからホテルでいじけて、夜ご飯の時間に。
北海道ならではの美味しい海鮮ばかりで大満足でした。

明日はたくさん滑ろう!と意気込んで寝る準備をはじめていると、部屋のテーブルに小さな箱がある!
開けてみると指輪が。ん?
頭の中がはてなだらけになっていると花束を持った彼氏が!
ななななんとプロポーズしてもらえました。
まさかすぎて嬉しすぎて、お尻の痛みは吹っ飛んでいきました。
こんなに幸せな瞬間があるんだなあと感動しました。

次の日は昨日と打って変わってウキウキでスノボ開始。
昨日よりも上級者コースに行って、ウキウキで滑っていました。
調子に乗って滑っているとまた昨日と同じくズッコケて、お尻が避けるような痛みが再び!
昨日の倍くらい痛くてまた三時間くらいでスノボ終了。

せっかく北海道まで来たのに、六時間くらいスノボをしただけ。
もったいない気もしますが、人生最大のイベントとも言えるプロポーズがあったので、なんだかすごく充実した旅行だと感じています。

お尻は赤ちゃんの蒙古斑のように青くなってしまいましたが、本当に幸せな旅行でした。
それから何年も経ちますが、この蒙古斑がかなりトラウマになり、このときのスノボが最初で最後のスノボになってしまいました。
顔の肌荒れ・ニキビに青汁を飲むと効果あるって本当?