読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふだんの何気ない話

ふだんの何気ない話

妊娠は喜びばかりではなく辛い時期もあります

  テレビではよく、お食事中に吐き気がし、洗面台に走り妊娠に気づく…なんて場面があります。
私も妊娠する前は悪阻はその程度、もしくは妊娠の本によく書かれている程度と思っていました。
しかしながら、私の悪阻は想像をはるかに超えるものでした。
大半の女性が悪阻中は普段気づかない匂いを感じるといいますが、私もそうでした。妊娠前は感じたことのない匂いに一日中悩まされました。
そんな私が頼ったものはお香やアロマオイルです。アロマオイルには妊娠中には使わないほうが良いものもあるので、店員さんに聞く必要もありますが、私は本当にこれらに助けられました。出産した病院でも部屋に備えられていたので、香りのもつ効力はすごいなと思います。
悪阻中は、出口のない真っ暗なトンネルで生活している気分でしたが、お香とアロマオイルのおかげで、リラックスできました。

固定回線?wifi?アパートのインターネット契約

「専業主婦のよくある1日の過ごし方に関する日々の出来事」

  わたしは結婚して仕事を辞め、今は専業主婦をしています。夫は整体師で、土日は忙しく平日休みです。夫が仕事の日の日々の出来事について、とくに理想的に過ごせた時のことについて書きたいと思います。
まず、毎朝8時に起床します。これは他のサラリーマンの方に比べたら遅い方だと思います。朝起きたら、まずニュースをつけて夫の朝ごはんを用意します。夫が朝ごはんを食べてシャワーに入っている間にお昼ご飯のお弁当を作ります。お弁当と白衣を持たせたら、仕事に送り出します。
夫が仕事にでかけたら、晴れていれば洗濯機を回します。洗濯機が回っている間に掃除機をかけ、部屋のなかを片付けます。洗濯機が終わったら、洗濯物を干します。それが終わったら、一旦自由な時間です。
予定がある日は。わたしは体力がないので、先に夕飯を作ってから出掛けることが多いです。そうすると帰ってきてからの負担が減ります。夕飯の準備まで終わらせたら、外に出掛けます。友人と約束をしているときはたいてい12時に待ち合わせをして、ランチをします。ランチをするときは、パンと飲み物がおかわり自由なお店に入ることが多く、常にそういうお店をチェックしています。話は尽きず、いつまででも話していられます。
最近は子供が産まれた友人が多いので、友人の家にお邪魔することも多くなりました。
どちらにしても、女性と言うのはいくつになってもガールズトークが止まらないもので、夕方くらいまで話続けます。話の内容は学生時代に比べて大人になってきましたが、最近の話題といえば、旦那の話や保険の話、家をどうするか、子供はどうするか、などになってきて、大人になったなあと感じます。
独身の友人と遊ぶときは、わたしも独身の時と変わらず、ショッピングをしたり映画を観たりします。変わったのは遊ぶ時間帯です。やはり専業主婦なので夫が帰る前には家に帰っていないといけないという思いから、夜の飲み会は結婚式や同窓会などがない限りなかなか出られなくなりました。
そんなわけで、夕方5時〜7時には解散し、家に帰ります。
帰宅したら、お風呂の準備をして、お風呂に入ります。そして夫から帰るよと電話がくるのを待ちます。夫が帰宅するのはたいてい22時頃です。帰宅したら、夫にお風呂に入ってもらい、その間に夕食を完成させて出し、食べてもらいます。夫はテレビを見るのがストレス発散なので、そのあとの時間は二人でテレビを見て過ごします。24時〜25時の間には就寝するので睡眠時間はばっちりとれています。これがわたしの日々の出来事です。肌が弱い人向けの肌に優しい脱毛クリーム

鏡に映ったような愚痴ばかりの友人との接し方

  私は、自分でもよくわかっていましたが、よく愚痴を言います。それは主人に対してだったり、何か納得のいかない物事についてだったりです。

最近では主人も呆れ、私の愚痴には『はい、はい。』と軽く受け流す知恵を身につけたほどです。きっと主人は、そうすれば私に『ちゃんと聞いてくれない』とさらに文句を言われなくて済むと学習したのでしょう。


最近、偶然スーパーで知り合った同年代の奥さんと、夕飯の相談をされ、お友達になって欲しいとメールアドレスを交換したことがありました。その奥さんと接するようになって、私は痛いほど主人の気持ちがわかるようになりました。
と、いうのもスーパーで5分ほど話をしただけだったのに、その奥さんからは一日中ご主人についての愚痴のメールが届くようになったんです。『主人が出不精で、何処にも連れて行ってはくれない』『主人は、一人の時間が好きだから、私は邪魔者。』など、はじめは、どうしてほぼ初対面の私にご主人の愚痴を言ってくるんだろう?と疑問に思いながらも真剣に受け答えていました。しかしその奥さんからのメールは、止まりません。こちらが家事で少し返信が出来ないでいると、さらにご主人への愚痴のメールが届いています。返信していないにも関わらず、愚痴新着メールが既に3件届いているなどザラです。


この奥さんを見ていて、まるで自分をみているようだと思うようになりました。私は、その奥さんとは距離を置いてつき合いたいと思うようになりました。ただ、私の愚痴を『はい、はい。』と聞き流してくれている主人にも申し訳ないという気持ちとともに、感謝の気持ちがわきました。古い車、過走行車、事故車を高く売りたい!

パートタイム主婦のお休みの過ごし方9月5日

  今日も、雨が降ったり止んだりして変なお天気でした。
集中豪雨があったり、とにかく変な気候で体調も乱れがち。
しかしお盆が過ぎて残暑が厳しくなるのかと思いきや、涼しくなって過ごしやすいのは助かります。
久しぶりに連休をいただいたので、午前中は好きな音楽を聞きながら家事などをしてのんびりと過ごしました。普段は家族に囲まれて、それもまた楽しいのですが、誰も居ないと自分のペースで動けてほっとします。

それから、朝に予約していた整体に行ってきました。
たまにしか行かないので、いつも硬くなっていると言われてしまいます。
運動もあまりする習慣がないのですが、40代ですし身体のことを考えて運動のアドバイスももらいました。
お天気が落ち着いたらウォーキングを始めてみようと思います。

この夏に嵌っていた飲み物はココナッツウォーターです。カリウム豊富で女性やアスリートにも人気だとか。青くさくて苦手な方も居ると思いますが、私は100%のものが好きです。
近くのスーパーには売っていないので、整体の帰りに買ってきました。
すっきりしたところで、子供の保育園へお迎えに。
とても充実したお休みを過ごす事ができました。
明日は土曜日なので、子供とどこに行こうかと考えています。
心にゆとりができてここのところ、ストレスかいらいらしていたことに気付きました。
自分にご褒美、大事ですね。

なんだかんだいっていつもがんばってます。

  今、歯磨きをしています。

2分間に一回仕事をする習慣をつけています。

でもハードスタイルのmusic,を聞いています。

それはyou,tube,でなんだすが、音楽に合わせてタイピングできれば踊って仕事をするのと同じことなんです。

それがかなりおもしろいんです。

だってfree.writting,はどこでもできます。

だからi,phone.一台でwork,out,ができるという意味なんです。

かなりいいです。

どこでもできますし、n.a.t.s.u.m.i.とかもやってます。

n.a.t.s.u.m.i.はポイントサイトでやってます。

というか、いろいろやってますが、m.H.o.とかもがんばってます。

まあ、h.i.r.o.m.i.は軍隊を作るためにがんばってます。

まあそんな感じです。

まあ、s.a.w.a.z.a.k.i.ど仲良くまったり遊ぶのもいいし、a.n.i.k.i.どs.h.u.f.f.l.e.でも楽しむのもなかなかいいです。

まあ、単純に簡単にテクニックなんです。

まあ覚えれば簡単なんです。

o.y.a.j.i.はタクシーのうんちゃんです。
個人タクシーの運転手をしています。
僕はフランス映画のtaxi.を見て僕もタクシーのうんちゃんになりたいと思ったんです。
でもプジョーでやりたいです。
まあ、がんばります。

量が多くても腕の毛、産毛をなくす・薄くする方法(男女兼用)

夏といえば??夏を感じる出来事は??まとめてみた。

  夏が来た!と感じることは、毎年、気温上昇で30度越えた時や夏の風物詩、花火大会、お盆、台風、夏祭り、海水浴等々上げるときりがありませんが、日本には夏を感じられる事がたくさんあります。毎年行ってる花火大会や夏祭り等行かないと夏を越せないと思うほど、大事なイベントです。また、地域によって祭や花火大会にも個性があってパワフルで面白いです。みこしを担ぐ男性逹や盆踊りを優雅に踊る女性逹、あと、見所は、食べもの屋台です。焼きそば、かき氷、りんご飴等見てると思わず買ってしまいます。皆が日常の生活を忘れて、この日だけは、人々が羽目を外しどんちゃん騒ぎをしている状態で楽しんでいます。
あと、神秘的で綺麗だなと思うのは、花火です。色々な柄や模様をあしらった花火が打ち上げられパッと開くと凄く綺麗でずっと、見ていたいほど、魅了されます。
こういう時に浴衣や甚平などを着ていくとまた、気分が上がり、感じ方も違って楽しめると思います。
他に夏といえば、アイスやかき氷など冷たいものを、よく食べてしまいます。体を冷やさないように体調には気をつけて、適度に食べる事が大切だと思います。
これから、本格的に夏が近づき、暑さも続くので、コマメに水分補給等は気をつけて、夏を色々と感じながら乗りきれたらと思います。

7月6日相葉マナブ

  相葉マナブは、今相葉くんが主演する唯一の番組で、毎週楽しみにしています。
今日のマナブは、半年間シェイクしてきた手作り醤油が完成したということで、どうなったのかワクワクしました。
その醤油を味わうために、今日は土田さん、澤部さんと豆腐を手作りしていました。
手作りの物ばかりで、こだわっているなと思いました。
しかも、豆腐は普通の大豆は使いません。丹波黒豆をセレクトしていました。
しかも、作る際の道具も昔ながらの物でした。
大豆を惹く石臼を3人で交代して回していました。重そうで、大変そうでした。
天然ボケで有名な相葉くんは、石臼を必死で回して「目が回っちゃった」とフラフラしていて、私は爆笑しました。
丹波黒豆から出来たおからを炒ってマヨネーズを加え混ぜたものを美味しいと言っていました。
簡単だし、やってみようと思いました。
あと、埼玉県のB級グルメである「ゼリーフライ」というものをとても美味しそうに食べていました。
コロッケの衣が付いてないような物だと言っていましたが、出来立てを食べると美味しいのだろうなと思いました。
今日の主役の醤油は、シェイクしてきた容器から濾過していました。
スタッフ特製の手作り濾過装置もまた味がありました。
最初の濾液は濁った物でしたが、最後に濾過しきった液体は、まさに醤油といったキレイな黒色でした。
しかも、冷奴に垂らして食べると美味しいと言っていました。
食べ物が苦労して作られていることを思い知らされました。